SITE NAVI

ゴルフの練習で身につけておきたいこと

ゴルフはただ練習場でボールを打ち続ければ上手くなるというものではありません。何のためにどのような練習をするのかという意識をしっかりと持ち、質の高い練習を多くこなすことで上達していくのです。良いスコアを出すために大切なことは、再現性の高いスイングを自分のものにするということです。言い換えれば、ミート率を上げることがとても大切となります。力自慢の男性アマチュアゴルファーよりも非力な女子プロゴルファーが、ボールを遠くに飛ばすことができるのはミート率が非常に高いからです。体全体のエネルギーをボールに無駄なくぶつけることができるため、男性顔負けのショットを打つことが可能となるわけです。

そのようなことから、アマチュアゴルファーが参考にするべきは女子プロゴルファーたちのスイングであるとも言えます。豪快な男子プロの真似をしたくなる気持ちはわかりますが、簡単に真似ができるものではありませんし、それが原因でスイングを崩す原因になってしまうことも考えられます。軽く振って遠くに飛ばすということを常に心がけましょう。ゴルフにとって力みは大きな敵となります。練習場でそのようなスイングがほぼ毎回できるように繰り返し練習することが大切です。

PR情報

Copyright (C)2017雨の中でもゴルフを楽しむために.All rights reserved.