SITE NAVI

ゴルフのアイアンには種類があり、自分に合った物を使うのが良い

ゴルフのアイアンは大きく分けて3種類あります。マッスルバック、キャビティ、ポケットキャビティというものです。それぞれ特徴が有り、自分に合っている物を使うと良いです。一つ一つ説明していきます。マッスルバックとはフェイス(ボールを打つ面)が小さく、フェイスの後ろは窪みがありません。私は3種類の中で一番好きです。見た目も打感も最高です。ヘッドが小さく、カーブやスピンがかけやすいです。また、芯でボールを捉えた時の打感は気持ちが良いです。芯でボールを捉えないと、飛距離が出ないため、上級者向けです。見た目のかっこよさに使いたくなりますが、初心者は避けたほうが無難です。次にキャビティです。

マッスルバックの欠点を克服したアイアンです。フェイスの後ろを削りヘッドの外側に重さが来るようにしています。それをすることにより、芯を多少外しても、飛距離が大幅に落ちることはありません。初級者、中級者にも使いやすいものとなっています。また、プロでも使用している人がいます。最後にポケットキャビティです。フェイス面の裏の下側まで大きく削り、ポケットの様になっているため、そう呼ばれています。ミスに強く、とても打ちやすく初心者にお勧めです。しかし、マッスルバックと比べ、細かいコントロールが苦手です。最初は、ポケットキャビティで練習をして、ゴルフは楽しいという感覚を身につけて欲しいです。

Copyright (C)2017雨の中でもゴルフを楽しむために.All rights reserved.