SITE NAVI

ゴルフビギナーなら知っておきたい知識

ビギナーでもこれくらいは知識として知っておきたい事として、まずはゴルフクラブの知識があります。クラブには種類があり、ホールの場所によって最適な飛ばし方ができるものを選びます。主にティーグランド(打ち始め)で使うドライバー、主にフェアウェイで使うフェアウェイユーティリティー、アイアン、ウェッジ、主にグリーンで使うパター、などの種類があります。ルールでは最大14本までクラブの持ち込みが可能になっていますが、別に一本だけでもプレイを拒否されてしまうという事ではありません。ただし、それぞれ形状や機能が異なるので、快適なプレイを求めるのならばドライバー(最も飛距離が出る)、5W、7Wのウッド(ヘッドが木製)や3〜9番までのアイアン(ヘッドが金属製)、PW、AW、SWの10本とパターといった感じで組み合わせて選ぶと良いです。

飛ばし方についてですが、ボールの飛距離を決める3要素は初速度(スピード)・打ち出し角度(高さ)・スピン量(回転量)です。飛びとクラブの性能を見て選ぶ時、それぞれどのような特徴を持っているのかを確認しておきましょう。買うときには試打室という試し打ちができる部屋で打ってみて、感覚を頼りにしましょう。

Copyright (C)2017雨の中でもゴルフを楽しむために.All rights reserved.